ホーム » サポート » よくある質問 » サーバーのよくある質問

サーバーのよくある質問

ドメインについて

専用サーバーを使用する上で色々なアプリケーションの利用は可能ですか?
はい。可能です。

お客様にはroot権限をお渡しするため、ご自由にプログラムをご利用いただく事が可能となっています。もちろん、アプリケーションも問題なくご利用いただけます。ただし、セキュリティーの関係上、telnetの代わりにsshを推奨しています。(操作方法は全く同様)
複数台専用サーバーを検討していますが、最大何台まで拡張できますか?
基本的に上限なくご利用いただけます。
サーバーをレンタルした場合と自前で運用した場合の違いって何ですか?
サーバー導入によるメリットとデメリットの事例を挙げてみました。 <自前専用サーバーの場合>
メリット
 手元にサーバーがあるため、自由度が高い
 Windowsサーバーの場合、アプリケーションのインストールをCDから行うことができる

デメリット
 ハードウェアの選別が困難である
 ハードウェアのアップグレードが困難である
 ハードウェアの保守管理費がかかる
 設置場所にある程度のスペースが必要である
 サーバーの温度管理が困難である
 セキュリティーの確保が困難である
 電源の供給が不安定である
 災害に弱い
 オフィスなどの設置場所以外からのアクセスが困難である
 ハードウェア、OSなどの初期導入コストが高い

<レンタルサーバーの場合>

メリット
 ハードウェア障害が発生した際に無料で交換してもらえる
 ハードウェアのアップグレードが容易にできる
 24時間365日有人監視が行われれいる
 適切な温度にてサーバーを管理できる
 セキュリティー設備の整った環境にてサーバーを運用できる
 電源供給が安定している
 災害に強い
 複数拠点からのアクセスが可能である
 初期導入コストを抑えることができる
 本番環境への移行がスムーズに行える

デメリット
 ソフトウェアのインストールに時間がかかる場合がある
 ネットワークが繋がらないと利用できない

弊社では上記メリットをお客様に最大限ご活用いただけますよう、サービス体制を整えております。
専用サーバーレンタルサービスのサポートについて概要を教えてください。
専用サーバーレンタルサービスをご利用のお客様へは24時間緊急対応サービスをご提供させていただいております。

お客様にてサーバに異常を発見した際、サポート営業時間を気にすることなく365日24時間対応でいつでもリブート(再起動)作業を行うことができます。
サーバ管理ツール"Webmin"の日本語表示方法を教えてください。
レンタルサーバーをご利用のお客様には、Webminという強力なサーバー管理ツールをご利用いただけます。

Webminの初期状態は英語表示になっております。
日本語表示を希望される場合には、以下の通りに設定してください。

  1. Webmin へログイン
    http://あなたのホスト名:10000/ へアクセスします。
    パスワード等は、設定後にお渡しするメールをご覧ください。

  2. 「Webmin Configuration」をクリックします。

  3. 「Languages」 をクリックします。

  4. 「Display in language」 を「Japanese (JA_JP.EUC)」に変更します。
    「Use language specified by browser?」を「Yes」に設定しますと、日本語版ブラウザでアクセスした際に自動的に日本語表示する事も出来ます。そして「Change Language」ボタンをクリックしてください。

日本語表示の設定完了です。
もし文字化けを起こしている場合、ご利用されるブラウザのエンコードを「日本語(EUC)」にセットしてください。

OSに関して

OSでメニュー以外のものを指定することは可能ですか?
はい、可能です。

ただし、OSによってはお受けできない場合もございますため、事前に までご相談ください。

メニュー以外のOSをご指定いただいた場合、ハードウェア動作検証が必要なため、お引渡し時期がが通常よりも遅くなる場合がございます。また、ハードウェア障害時に復旧に時間がかかる場合がございます。
メガファクトリーでは、お客様へ主にCentOSをお勧めさせていただいておりますが、このCentOSはRed Hat Enterprise Linux(以下RHEL)のクローンOSとなっており、Redhat社の商標、商用パッケージなどを含まない以外はRHELと全く同じつくりとなっています。よって商用でサーバーをご利用いただくのに非常に適したOSとなっています。
専用サーバーカスタマイズ時の選択肢にあるOS以外をリクエストできますか?
はい、可能です。

ハードウェアとの相性でインストールできないOSもございまが、機種スペックの変更をご許容していただけます場合、ほとんどの対応が可能です。
例えば、FreeBSD、Debian、TurboLinuxなどのLinuxディストリビューションやWindowsXP、Vista、WindowsサーバーOSなどがございます。ただし、有料ソフトの場合、その費用とインストール作業費用として25000円を別途費用が掛かります。
納期も通常、3営業日でのお引渡しとなっておりますが、カスタマイズの場合は7営業日程度のお引渡しとなります。

お申し込みの際は備考欄にご希望のOSを明記してください。実際に稼動するハードウェア(サーバマシン)へインストールし、HDDやLANカードなどの基本動作確認後、お客様にお渡しします。
専用サーバーに搭載されたOSのバージョンアップはできますか?
カーネルのアップデートおよび各種アプリケーションソフトウェアのアップデートに関しては、root/administrator権限を委譲させていただくプランをご利用中のお客様は自由に行っていただけます。

ディストリビューションのバージョンアップ(例えばFedora Core 4からFedora Core 5へのバージョンアップ)等は、OS再インストールのサービスを受けて頂く事も可能です。

OS再インストールには10,000円の費用が発生致します。
専用レンタルサーバーにてRedHat9は使えますか?
RedHat9など既にセキュリティーアップデートがディストリビューション配布元から提供されていないサーバーOSに関しましては、格別の注意が必要です。

弊社ではフルマネージドプラン以外のお客様にはセキュリティパッチ等の適用や代行は基本サービスに付随しておりません。お客様ご自身によるセキュリティ関連の管理も必須となります。

古いサーバーOSをご指定の場合、サーバお渡し時点(デフォルト状態)では非常に多くのセキュリティホールが存在します。何卒、その点を十二分にご留意頂いた上でのお申し込み、ご利用をお願い申し上げます。

万が一サーバに第三者の侵入があったと認められる場合、又は他のサーバをアタックするような兆候が見られた場合には、お客様への事前通知無しにサーバを停止させて頂きます。

その後、そのサーバーに障害やデータの破損等が応じた場合は、お客様の責任に置いて修復または復旧を行っていただけます。データのバックアップがある場合は単純にOSの再インストールをすることで復旧が可能です。
(作業費用10,000円が別途掛かります。 )
OSのバージョンは指定できますか?
サービスのお申し込み時に、同フォームの最後にコメント欄がございます。

そのコメント欄に、ご希望のOSバージョンをご指定いただくだけで対応が可能です。
(また、念のために対応可能であるかを事前にお問い合わせを頂くことも可能です。)

Windowsサーバーについて

Windowsサーバーで、リブートについて教えてください。
リブートに関しましては24時間365日電話対応可能となっております。

ご希望の際にお電話にて依頼をしていただくことが可能です。また、専用サーバー再起動(リブート)依頼フォームもご用意しております。
Windowsサーバーで、メンテナンスについて教えてください。
電源、ファン、ハードドライブ、その他のハードウェア部品の故障に関しましては、無償にて交換いたします。 ソフトウェアのメンテナンスに関しましては、お客様管理にてお願いいたしております。
Windowsサーバーで、バックアップに関して教えてください。
サーバーはRAID構成で稼動しており、ハードディスクは二重化されております。

不測の事態に備えて、重要なデータのバックアップは必ずお客様自身で取得しておいていだけますようお願いいたします。
Windowsサーバーに関してですが、自動でアップデートされるように設定されていますか?
はい。

下記のように修正すると、自動でアップデートされるようになります。

 

1./etc/yum/yum-updatesd.conf を修正

# automatically install updates

do_update = no

# automatically download updates

do_download = no

# automatically download deps of updates

do_download_deps = no

↓ 下記のように修正

# automatically install updates

do_update = yes

# automatically download updates

do_download = yes

# automatically download deps of updates

do_download_deps = yes

 

2.yum-updatesd を再起動

# service yum-updatesd restart

Windowsサーバーで、共用タイプの販売は行っていますか?
いいえ。

専用サーバーのみのご提供になります。
Windowsサーバーで、自由にカスタマイズは可能でしょうか?
はい、可能です。
メガファクトリーのWindowsサーバーをご契約いただきましたお客様にはadministrator権限をお渡ししておりますため、制限無しにお客様ご自身にてご自由にアプリケーションのインストール、設定を行っていただくことが可能となっております。
データセンターのWindowsサーバーをどうやって操作するのですか?
ご自身のパソコンより、リモートデスクトップを使用して操作することが可能です。

データセンターにあるWindowsサーバーを操作する場合、Windowに標準で装備されているリモートデスクトップ機能を使用します。リモートデスクトップを使用すると、あたかも手元にサーバーがあるかのようにしてサーバーを操作することが可能です。
リモートデスクトップとは何ですか?
リモートデスクトップとは、Windows XP Professionalに標準で搭載されているリモートマシン操作ツールです。

リモートデスクトップとは、ネットワークを通して別のコンピューターの画面を自分のコンピューター上に表示し、操作することのできるツールです。Windowsサーバーなどをデータセンターにて運用している場合、わざわざデータセンターに出向かなくても自分のコンピューターよりサーバーの操作を行うことが可能です。

リモートデスクトップは、「スタート」->「プログラム」->「アクセサリー」->「通信」->「リモートデスクトップ接続」より利用可能です。

お申込について

サービスの利用は「法人」ではなく「個人」でも可能でしょうか?
はい、可能です。

弊社では法人・個人を問わず、多くのお客様にサービスを提供させていただいております。
契約プランの変更はいつでも可能ですか?
プランに関する変更はいつでも可能です。 プランアップグレード及び機能追加等に関するアップグレード全般に関しては、基本的にいつでも可能です。 ただし、プランのダウングレード及び解約に関しましては、規約に基づく範囲でのご対応となります。

プラン変更に関する詳細に関しましては、お気軽にお問い合わせください。 また、ご利用になられたいプランに関する詳細、ご利用用途に適したプラン診断に関しては、是非、導入サポートをご利用ください。
申し込みからどのくらいでサービス利用できますか?
在庫状況にもよりますが、通常はご入金確認後、3営業日内でご利用を開始いただくことが可能です。

ご利用準備が整い次第、弊社より専用サーバー納品情報をお送りいたします。 作業の遅延、その他の理由により、納品日が変更する場合は予め、スケジュール変更のお知らせをいたします。

申し込みから直ぐに専用サーバーをご利用になられたい、お客様には仮想プライベートサーバ(VPS)を即日稼動させ、専用サーバーのご用意が完了し次第、データの移行をさせて頂く事も可能です。
契約期間に関しての縛りはありますか?
ご契約に関しては特に縛りはございません。

弊社ではお客様が必要なときに、必要なだけご利用いただけるサービスプランをご用意しております。 また、お客様のご利用プランによっては、長期ご契約をしていただくことにより、リーズナブルなコストパフォーマンスを実現できる魅力的なサービスプランをご用意しております。
電話での申し込みは行えますか?
基本的にお申し込みはオンラインサインアップのみとなります。

例外として、電話による導入サポートをご利用のお客様は電話にてご契約いただく事も可能です。
申し込み後、サーバーはいつから利用できますか?
3日~7日営業日以内となっております。

ハードウェアのストック状況によっては、少々お時間を頂く場合がございますが、その場合には弊社よりお客様へご連絡させていただきます。
6ヶ月、12ヶ月契約での途中解約した場合は?
専用サーバーを6ヶ月、12ヶ月でご契約頂いた場合の途中解約はもちろん可能です。

ただし、30日返金制度による返金以外は一切行えません。 ご利用開始日から30日間を過ぎ、ご契約期間内の途中で専用サーバーをご利用を停止された場合、どのようなご理由がございましても、返金は一切行えませんので、何卒予めご理解ください。

ご利用開始後のトラブル

御社はアメリカに所在との事ですが、24時間365日でサポート担当者に電話はつながる体制になっていますか?または、メール対応のみの時間帯があるのでしょうか?
サーバーリブート依頼に関しましては、24時間365日電話サポートの対象となっております。 また、その他のサポートに関しましては、基本的にはメールにてご依頼をいただいております。 弊社サポートの詳細に関しましては、こちら をご確認ください。
障害が発生したときのサポート体制は?
弊社のデータセンターでは24時間365日体制で常に有人管理を行っています。

万が一、専用サーバーの接続回線に障害が発生した場合も回線の冗長化(バックアップ)が成されているので、ご安心してサービスをご利用いただけます。 また、サーバーに関する障害もエンジニアによる24時間365日、常時サポートをご提供できる体制で運営されています。
時々サーバへ接続できなくなります。
お客様の専用サーバは米国カリフォルニア州サンノゼで運用しているデータセンタへ設置しております。

その為、日本国内からのアクセスは全て海外への経路を辿ります。
海外経路での問題が発生致しますと、弊社側のネットワークには問題が発生していない場合に限らず、アクセスが出来なくなる可能性がございます。
通常はそのような障害が起きた場合でも、長時間接続が出来なくなる事はございません。 問題が発生した場合、各接続プロバイダは自動的に他の経路を辿るよう迂回処置がなされます。 プロバイダによっては経路変更に時間がかかる場合もあります。込みからどのくらいでサービス利用できますか?
途中経路や、お客様のご利用プロバイダによる障害を補償するものではございません。
管理者権限(root)のパスワードを忘れてしましました。
弊社サポートまでご連絡ください。
電話でのサポートは専用サーバーのお客様のみとさせて頂いております。
運用中、サーバがすぐにハングアップするのですが?
専用サーバーに原因不明のOSハングアップが何度も続く場合、ハードウェアに問題が生じている可能性がございます。

その際には、 弊社専用サーバーサポートまでご一報ください。
ハードウェアに問題が生じた際のハードウェア交換に関しましては、無償で行っております。 HDD自身に問題が生じている場合、HDDを即交換させていただきます。
交換時に必要なデータのバックアップを行いますが、稀にデータが破損することもあり得ます。 予め、バックアップをしていただくことをお勧め致します。
ハードウェアに不具合が応じた場合、HDD以外でも無償でパーツ交換をさせていただきます。
尚、実際に交換作業を行う場合、弊社営業時間内に行っておりますので、何卒、予めご了承ください。 電話でのサポートは専用サーバーのお客様のみとさせて頂いております。
リブート依頼後、1時間以上が経過したのですが状況が変わりません。
弊社では通常リブートのご依頼を承ってから約30分前後で作業を完了しております。

1時間以上、経っても状況が変わらない場合、OSもしくはハードウェア自身に問題が発生している場合もございます。
その場合は弊社専用サーバーサポートまでお問い合わせください。
ハードウェアに問題がある事を確認出来た場合、無償で新しいハードウェアへ交換させて頂きます。
(通常24時間以内、最大48時間以内に作業を完了します。)
万が一OSに問題が発生している場合、OSの再インストールを行います。
(お客様の過失によるOSの不具合は、インストール費用$100が発生致します)。
リブート後のお知らせは通常行っておりませんので、ご了承下さい。 電話でのサポートは専用サーバーのお客様のみとさせて頂いております。
サーバーへログインできなくなってしまいました。
お客様の操作ミスにより、専用サーバーへログインできない状況に陥ってしまった場合、弊社ではOSの再インストール以外の方法で復旧をする事は行えません。

弊社では直接、お客様の専用サーバーへログインし、ファイルを編集や修正等を施す事は行っておりません。
セキュリティを高く設定しようとし、その設定を誤ってしまった後、ログインできなくなってしまうお客様が増えています。システムに関係する設定の変更は十分にご注意くださいますようお願い申し上げます。
尚、OSの再インストールには、1回の作業につき$100の費用が発生致します。
コンソール上で作業がしたいのですが
お客様にてコンソール上で作業を行っていただくことはできません。

サーバーへ接続できなくなった際には弊社専用サーバーサポートまでお問合せください。
電話でのサポートは専用サーバーのお客様のみとさせて頂いております。
アタック・クラック(ハッキング)されてしまいました!どうすればいいですか?
専用サーバーフルマネージドサービス以外のお客様の専用サーバーは、お客様ご自身で管理を行って頂いております。

もしこのような状況に陥ってしまった場合、再度HDDをフォーマットしOSの再インストールを強くお薦めします。 (OSの再インストールは費用10000円にて承っております。)
telnetにてサーバへログインできません
現在ではtelnetによるリモート接続は、データの通信を暗号化していない為、セキュリティ上、ご利用出来なくなっているOSが多くございます。sshによるリモート接続(ログイン)が行えますので、各sshクライアントプログラムをご利用下さい。
Windows版の場合は teraterm などが有名です。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA002416/
http://www.zip.com.au/~roca/ttssh.html
Mac版の場合、MacSSH などが有名です(OS9まで)。
http://pro.wanadoo.fr/chombier/
OSXの場合、添付の「ターミナル」にてSSHがご利用頂けます。
pingの値がとても大きいのですが?
ご契約時に日本のIDC以外を選択されたお客様の専用サーバーは米国カリフォルニア州サンノゼのデータセンタへ設置しております。

日本からpingによるチェックを行って頂いた場合、日本国内に設置されているサーバよりも確実にpingの値は高くなります。
しかしながら、弊社ネットワークからバックボーンプロバイダまで、そしてそのバックボーンプロバイダから接続されている各経路は最低でも5Gbps接続を行っておりますので、非常に大きな帯域です。
例えば、同時に沢山のアクセスがあったとしましても、速度の低下はございません。
常に安定した接続状況ですので、ご安心してご利用頂けます。
データセンターについて

サービス内容について

MEGAFACTORYと姉妹ブランドのWEBKEEPERSは同じネットワークに存在していますか。仮に存在する場合に共用・VPSサービスなどが専用サーバーサービスの帯域を圧迫するような事はないのでしょうか。また、セキュリティ面でのリスクは問題ありませんか。
はい、同じネットワークに存在しています。

共用・VPSサービスは1アカウントあたりの帯域消費量が専用サーバー単体よりも格段に低いので全く問題ありません。MEGAFACTORYでは専用サーバーオプションとして専用回線を10M~1Gbpsまで用意しており回線はかなり余裕を持って運用しているので安心してご利用ください。

尚、弊社が運用する全てのサーバーは共用・VPSも含めて24時間監視しており、万が一の障害発生時にはテクニカル・スタッフが迅速に対処しておりますので、セキュリティ面でもご安心ください。
再販パートナーに興味があるのですが、その契約方法や、契約金額(仕切り率)などを教えてください。 再販パートナーに興味があるのですが、その契約方法や、契約金額(仕切り率)などを教えてください。
弊社の再販パートナー制度では、お客様ご自身が商品に自社ブランドとして提供価格を決定し販売していただくことが可能となっております。

また、契約方法に関しましてはPDFにて「再販制度のご案内」をご用意させて頂いておりますのでこちらをご覧ください。
再販パートナーご契約時に加盟契約料といたしましまして、50,000円頂いております。
ご提供させていただいております商品の一覧や仕切り率につきましては、「リセラー契約販売価格一覧 (円)」に記載されておりますのでこちらもあわせてご覧ください。
導入されるアプリケーションのバージョンを教えてください。
弊社専用サーバーをご契約いただきましたお客様にはroot権限をお渡ししておりますため、お好きなバージョンのアプリケーションをお客様ご自身にてご自由にインストールしていただくことが可能です。

Pleskやインストール代行にてインストールされるアプリケーションはOS付属のrpmパッケージとなりますため、OSによりインストールされるバージョンが異なります。

Linuxの場合
OS付属のyumコマンドでインストールされるバージョンを使用することになります。
yumコマンドによりインストールされるアプリケーションのバージョンは以下の通りとなります。
< CentOS 4.3>
PHP 4.3.x
MySQL 4.1.x
PostgreSQL 7.4.x


< CentOS 5>
PHP 5.1.x
MySQL 5.0.x
PostgreSQL 8.1.x


< CentOS 6>
PHP 5.3.x
MySQL 5.0.x
PostgreSQL 8.1.x
私は弊社の再販パートナーです。お客様(エンドユーザー様)の判断で、リブートをさせることはできますか?
はい、可能です。

再起動依頼フォームをご契約者様に対して提供しております。
アクセス用のID、パスワードがわからない場合にはこちらよりお問い合わせください。
回線帯域使用料に初期費用はかかりますか?
いいえ、初期費用はいただいておりません。 月額費用のご請求みとなっております。
「24時間サーバー監視」は、具体的に何を監視対象としているのでしょうか?
サーバーの死活監視(ping)を行っております。
回線帯域についての質問です。インターネット回線を100Mbpsで占有回線として提供していただくことは可能ですか。
はい、可能です。

また、ご希望でしたら100Mbps以上の占有回線をご利用いただくことも可能です。
。サービス稼動後、簡単に共有帯域から占有帯域への切り替えはできますか?また、切り替え時にサーバーは停止しますか?  はい、可能です。 また、変更される場合のサーバー停止は基本的にございません。なお、占有帯域サービスは現在のところアメリカデータセンターのみでのサービスとなっております。
はい、可能です。

また、変更される場合のサーバー停止は基本的にございません。なお、占有帯域サービスは現在のところアメリカデータセンターのみでのサービスとなっております。
回線が一番混雑している時間帯を指定して、回線速度を体感することはできますか?
はい、可能です。

お客様のご使用になられたい時間帯にこちらから、シリコンバレーデータセンターにある画像へアクセスすることにより、速度を体感していただけます。
オプションの「IPアドレス」はデフォルトである1つのIPに追加するIPという意味ですか?
IPアドレスはデフォルトで1つ利用可能です。よって、オプションでIPを1つ追加すると合計2個となります。
MySQL、PostgreSQL、PHP、JSP、CMSなどを自分でインストールする場合、オプション金額は必要ないのでしょうか?
オプションで上記のようなアプリケーションをインストールする場合の料金はインストール作業代行料金という位置付けの為、お客様ご自身でインストールされる場合には、オプション料金は必要ありません。
契約帯域以上について超過料金は発生するのですか?
基本的にご契約いただいているプラン以上の帯域は出ませんので超過料金等は一切ございません。

ご契約帯域の追加はいつもで可能です。通常、アップグレードのご要望をいただき、数時間内に新しい帯域基準がお客様の専用サーバーに反映されます。

他社にはない自由度の高い帯域サービスとして、ご好評をいただいております。
短期的なご用途、コンベンションや映画配給会社様のイベント等のご利用用途としても多くのご利用をいただいております。また、帯域プランも1メガ~100メガまで用途に準じ、お好きな時にお好きなだけご利用頂けます。
マネージドサービスを利用した場合のメリットは何ですか?
専用サーバーマネージドサービスでは、弊社エンジニアのサポートをフルにご活用で きます。 ソフトやサーバーのインストール、プログラム起動といった自社エンジニアと 変わらないサービスをご提供しています。 料金は通常、規定範囲の作業内の場合、月額30,000円よりご提供させて頂いております。その他、規定範囲以上の作業が応じる場合は、別途、お問合せください。
データ転送容量制限はありますか?
基本的に専用回線帯域をご契約でないお客様へのデータ転送容量に関する制限は設けておりません。

専用帯域をご契約いただかない場合は、共有帯域網にてサービスをさせて頂いております。 多くの帯域を使用される場合は専用帯域のご契約をお願いする場合がございます。
再販は可能ですか?
はい、可能です。

再販(リセラーパートナー)のお申し込みをして頂けます。
パートナー様には、販売台数に応じた割引率とキャンペーン等のさまざまな販促ツールをご提供させて頂いております。また、サイトオーナー様には無償にてアフィリエイトプログラムもご提供しておりますので、是非、ご参加ください。弊社では常にパートナー様を募集しております。

リブートは24時間いつでも可能ですか?
はい、24時間365日、承っております。

専用サーバーのリブートをご希望の場合、弊社専用サーバーサポートへお申し出ください。 電話でのサポートは専用サーバーのお客様のみとさせて頂いております。
リブートの依頼は電話で応じてもらえますか?
リブートのご依頼は基本的にメールにて承っております。

専用サーバーをご契約のお客様のみ、緊急時の対応にて、電話でのリブートを承ります。 リブートは通常30分以内に作業を完了致します。
プログラムのインストールを代行してもらえますか?
マネージドサービスを別途、ご契約のお客様のみ承っております。 通常、このサービスをご利用頂いておりません場合、ご遠慮いただいております。 マネージドサービスは別途費用にて、月額サービスでお受けしております。
(費用は月額30,000円となります。)
セキュリティパッチなどの適用は誰が行うのでしょうか?
弊社UNIX専用サーバーサービスでは、通常、マネージドサービスをご利用されない限り、お客様に全てサーバの運用・管理をお願いしております。

セキュリティ関連のパッチを適用されるのも、お客様ご自身で行って頂く事をお願いしております。
もしOSのバージョンアップをご希望のされる場合には、弊社スタッフが行います。
その際、HDDを再度フォーマットする必要がございますので、HDD上のデータは全て失われます。
データのバックアップはお客様側でご対応いただけますようお願いいたします。
OSの再インストールは10000円の費用が発生致します。
インストール作業は、通常、2日営業日以内に完了致します。
マネージドサービスをご利用頂く場合は、月額30,000円より、お受けしております。
UNIX管理についてや、サーバプログラムのインストール方法を教えてもらえますか?
通常、マネージドサービスをご契約いただかない場合、弊社から行える技術サポートはアドバイスのみとなっております。
通常の専用サーバー運用・管理はお客様に委ねられます。

マネージドサービスは、お客様の管理者として常時スタンバイするサービスです。
運用規定以内の運用・管理の代行を承るサービスです。

マネージドサービス費用は月額30,000円となります。くわしくはこちらをご覧ください。
HDDのバックアップサービスはありますか?
はい、ございます。

サーバを2台ご利用いただき、双方にバックアップを取ることにより、冗長性を持たせた利用が可能です。 また、その他のソリューションも多数、ご用意しておりますので弊社専用サーバー窓口までお問合せください。
DNSサーバは提供していますか?
はい、ご提供しております。

専用サーバーをご利用いただいているお客様へは、無償でDNSをご提供しております。 本DNSサービスは逆引き設定も可能となります。
1つのサーバマシンで、いくつドメインを同時に動かせますか?/dt>
基本的に制限はございません。

お客様のご利用方法により、サーバ負荷が発生いたしますので、一概にいくつ可能かを弊社が断定する事はできませんが、通常高負荷CGIなどが無いようでしたら、100ドメイン程の稼動も可能です。 基本的にお客様のご判断に委ねられます。

ハードウェアに関して

サーバ設置場所はどこですか?
米国と日本のIDCとなります。 基本的にお客様のご要望(ご購入時)がない場合、専用サーバープランは、米国西海岸(カリフォルニア州サンノゼ)のデータセンタへ設置しております。
サーバで使用していたHDDが欲しいのですが
UNIX専用サーバでご利用下さったHDDを送料込み 10,000円にてご郵送致します。

運用中にHDD障害によって新しいHDDへ交換した際、古い以前のHDDが必要
運用中にHDDをアップグレードし、以前のHDDが必要

以下の条件に該当する場合はご遠慮頂いております。
・30日返金制度を適用した場合
・ご利用開始から30日以内にHDDをアップグレードされた場合
ご利用開始後のハードディスクの増設・交換
専用サーバー運用後のHDDの増設・交換に関しましては、弊社専用サーバーサポートまでお問合せください。

ハードディスク交換時には、ご利用の専用サーバーを停止する必要がございます。
通常、30分程度のダウンタイムで作業は完了いたします。
ご利用開始後のメモリの増設について
専用サーバーの運用開始後にメモリの増設をご希望される場合、弊社専用サーバーサポートへお問合せください。 メモリ増設時には作業開始から約30分間サーバを停止する必要がございます。
ハードディスクを2基搭載することは可能ですか?
はい、可能です。

専用サーバーのお申し込み時にリクエスト頂くか、運用開始後の増設も可能です。
専用サーバーの運用開始後に、ハードディスクの増設をご希望する場合、弊社専用サーバーサポートまでお問合せください。
通常、増設作業は30分程度のダウンタイムが必要となります。
CPUのアップグレードはできますか?
専用サーバーのスペックにもよりますが、基本的にプランのアップグレードをして頂いております。 サーバの入替えが必要となりますが、通常、この作業によるダウンタイムはございません。 新しいサーバーが準備でき次第、データの移行作業を行います。

技術的なFAQ

現在WEB、DBの2台のサーバの専用サーバを検討してます。
プライベート接続サービスを利用して、DBにはWEBからしかアクセスできないようにしたいと思っています。更にDBサーバーにはオフィスからVPNで接続したいと考えています。 そのような構成は可能ですか?
はい。弊社専用ファイアーウォールサービスをご契約いただきますと、ご希望の構成 は可能となります。
デジタル署名(電子署名)付きメールに返信ができません
返信の際にデジタル署名オプションをはずすことにより、返信が可能となります。

電子署名付きメールにそのまま返信をしようとすると、開いた返信用メールウインドウは「署名付き」で送信されるように設定されています。この状態で返信するには自らが電子署名を取得していなければなりません。電子証明書を取得していない場合、電子署名オプションを外すことにより、返信が可能となります。
tomcatはインストール可能ですか?また、tomcatの再起動はroot権限でできますか?
はい、可能です。

尚、root権限をお渡し致しますので、tomcatの再起動をroot権限にて問題なく行えます。

tomcat
…Javaサーブレット、JSP(JavaServer Pages)を処理するアプリケーションサーバーである。
Apache Jakartaプロジェクトのサブプロジェクトでオープンソースソフトウェアとして開発されている。 Tomcatは単独でWebサーバとして利用することよりも、ApacheやIISのプラグインとして動作させる方が一般的である。
Tomcatが動作する環境としては、UNIX系OSやWindows、Mac OS Xなど、多くの主要なOSが挙げられ、利用者も多くいる。
Apache Software Licenseというライセンスに基づいて公開されているので、誰でも無償で自由に利用・改変・再配布ができる。
ハードウェア(強制)リブートについて教えてください
万が一、OS等がハングアップした際には、リブートのご依頼をください。
尚、このご依頼は強制的なハードウェアによるリブートでございます。
サーバへリモートログインできる場合には「reboot」コマンドや、Webminをご利用されていらっしゃる場合はWebminからサーバリブートを行えますので、そちらをご利用ください。
ハードウェアリブートは最終段階としてご利用くださいますよう宜しくお願い申し上げます。 強制リブートを何度も繰り返しご依頼頂きますと、お客様のHDD上に記録されたデータを損傷する可能性もございます。
その際に起こるデータ消失等に関しましては一切の責任を負えませんので、何卒予めご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
Webminでバーチャルホスティングサービスは出来ますか?
Webminツールは、お客様ご自身(管理者様)がサーバを設定する際にご利用頂けるツールです。
エンドユーザ様向けのコントロールパネルではございません。
また、Webminは基本的には「リモートログインに代わるWebインタフェイスで各種設定を行うツール」です。 Webminによって、設定そのものが簡単になるわけではありません。 例えば、バーチャルホストの設定を行う場合でも、基本的なApache等の設定内容を理解しておく必要があります。

エンドユーザ様がご利用頂けるコントロールパネルとしては、Pleskコントロールパネルをオプションにてご提供しております。

Webminでどこまで管理ができますか?
大抵の基本的な設定はWebminを使って行えます。 代表的なサーバプログラム(Apache、Sendmail、ProFTPD、BIND)や、cronの管理、ユーザ管理など様々な管理機能をGUIにて簡単な操作性を持っています。

Sendmail
…電子メールサーバーソフトウェアの名称。ユーザーが送信したメールを受け取って、他のサーバーと連携して目的地まで配信したり、届いたメールをユーザーが受け取るまで保管するなどの機能をある。

ProFTPD
…ProFTPD は unix 及び unix 系 OS の FTP デーモンです。ProFTPD は GNU Public License (GPL) の下で開発、リリース、配布が行なわれています。基本的に GPL は、ProFTPD パッケージか、あらかじめコンパイルされたバイナリ等を伴って、配布するサイト等から完全なソースコードでを入手できる限りは、要求に応じた改良、売買、ライセンスの許可ができるフリーのソフトウェアとして認めています。

BIND
…「Berkeley Internet Name Domain」の略。BINDは、カリフォルニア大学バークレイ校(UCB)で開発・実装されたDNSサービスのためのプログラムのことです。Internet上の多くのDNSサーバで、BINDが使用されています。 BINDは、現在ISC(Internet Software Consortium)によって開発が行われています。

cron
…cronとは自動でコマンド等を決まった時間に実行させる機能です。 バックアップ、ping監視、ログ出力、アクセス統計出力等いろいろな用途で応用できます。

GUI
…GUIとはパソコンのグラフィック機能を多用し、パソコンの操作などを簡単にしたユーザー・インターフェースのことで、マウスなどのポインティング・デバイスによってパソコンの殆どの基礎的な操作ができます。
NTPサーバは用意していますか?
弊社専用サーバのお客様のみ対象にNTPサーバを公開しておりますので、ご自由にご利用下さい。

NTPサーバ名: time.webk.net
お客様の専用サーバへ割り当てているIPアドレスからのみ接続を許可しております。
DNS設定のお申し込みについて(正引き)
弊社DNSサーバにて、お客様ご利用のドメインのゾーン情報を管理も承っております。
ご希望の際には、以下のような情報を弊社までお伝え下さい。
例:ドメイン名「megafactory.com」
 megafactory.com --> 192.168.0.1 (Aレコード)
 megafactory.com --> 192.168.0.1 (Aレコード)
 @megafactory.com --> megafactory.com (MXレコード)

ご連絡頂きました情報は、約2営業日以内に設定致します。

ご注意
ご指定されるIPアドレス(上記例の場合192.168.0.1)は、お客様ご利用の専用サーバに割り当てられたIPのみでございます。他のIPアドレスを割り当てる事は承っておりません。その際には、お客様ご自身のサーバにて、DNSを管理して頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
DNS逆引きについて
弊社専用サーバでご利用のIPアドレス逆引きに関しましては、弊社DNSサーバにて管理しておりますので、ご希望の際には弊社専用サーバーサポートまでお問合せください。

例:Subject: megafactory.com : DNS逆引き設定依頼
 192.168.0.1 ns1.megafactory.com
 192.168.0.2 ns2.megafactory.com
 192.168.0.3 www.megafactory.com
 192.168.0.4 www.another-megafactory.com

禁止事項関連・ご利用用途

プライベート接続にてコールドバックアップ(データベースを停止して行うバックアップ)サーバとして利用は可能ですか?
はい、プライベート接続のご利用は可能です。

その際にはオプションにてプライベート接続をお申し込みください。
お申し込みをご希望の場合は、まずは「お問い合わせフォーム」からお問い合わせください。 尚、お申し込み後に追加オプションとしてお申し込みいただくこともできます。
動画配信やストリーミングの配信は可能ですか?
専用サーバー及び共有帯域保証プランでは配信コンテンツに関する制限はございません。

動画やストリーミングもご自由に配信できます。 専用帯域プランも用途に応じて、ご自由に追加できます。
コンテンツ内容に制限はありますか?
弊社の専用サーバープランは、データセンターを2箇所にて、ご用意しております。

コンテンツ内容によっては、一部地域で制限されることもございます。 運用に関してはお客様のご判断にて、お願いいたします。

米国データセンター
基本的に米国法規に沿ったコンテンツ運用は問題ございません。

日本データセンター
基本的に日本国法規に沿ったコンテンツ運用は問題ございません。
オプトインでの収集したメールアドレスへの大量配送は?
オプトインに限り、ご利用頂けます。

この場合、弊社ではspamとは考えておりません。
オプトアウト、いかなる未承諾広告(法に従ったものであっても)などの配送は固くお断りしております。

オプトイン
…オプト(opt)は「選択する」という意味の語です。 オプトインとは、広告メールの配信や、企業が入手した個人情報の利用などについて、事前に利用者の承諾を得ることを指す。
例えば、自治体が発行するメールマガジンを購読するにあたり、利用者が購読開始をWeb上で申し込むといった行為は、オプトインに相当する。このように、利用者の承諾を得た状態で配信するメールのことを「オプトインメール」と呼ぶ。
アダルト系サイトの公開等に利用は可能ですか?
アダルト系に関連したサイト公開については、ご利用出来ますが、以下の事項には十分ご注意ください。またご質問等ございましたら、弊社までお問い合わせください。

アダルトコンテンツについて  
専用サーバサービスではアダルトコンテンツの掲載を現在許可していますが、index.htmlで日本に居住する18歳未満の人に対するアダルトサイトだとの提示をお願いします。また以下の行為は禁止事項ですのでご注意ください。

  暴力的なシーンを含んだ内容、画像など、人種差別、宗教差別その他、差別的な内容の情報掲示、18歳未満の男女のヌード画像(修正の有無を問わず) 特に幼い少女(ロリータ)や中高校生のヌード画像は、日本国内はもとより、アメリカ合衆国連邦法ならびにニューヨーク州法の法律でも厳しく禁止されていますので、絶対に掲示しないで下さい。
アダルトサーバーは常に当局の監視下にあることを自覚し、法律に反しないご利用方法を取られますよう、お願い申し上げます。なお万が一、違法な内容のコンテンツを掲載をされた場合には、アカウント停止やコンテンツ削除をさせていただく場合がございますので、ご了承ください。
WEBサーバ以外の利用は可能ですか?
禁止事項に触れる運用内容でなければ、どんなご用途にもご利用頂けます。

専用サーバーの用途
  • データベースサーバとして
  • ファイルサーバとして
  • DNSサーバとして
  • メールサーバとして
  • コールスタンバイとして
  • バックアップ用途として
IRCサーバ(ircd)としての運用
IRCサーバとしてのご利用は弊社専用サーバーサービスではご利用頂けません。

IRC [ Internet Relay Chat ]
…インターネット上のチャットシステムのこと。
IRCクライアント(殆どの場合フリーソフトです)を利用してIRCサーバーに接続することでチャットが可能となります。

トップへ