ホーム » 導入事例 » アルタミラピクチャーズ様

アルタミラピクチャーズ様

アルタミラピクチャーズに聞いた!
メガファクトリーの専用サーバーを選んだ理由

これまで、「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」「ハッピーフライト」など数々のヒット映画を生み出してきた映画製作会社「アルタミラピクチャーズ」。今回は、実際にアルタミラピクチャーズさんのオフィスにお伺いして、映画製作のお話、メガファクトリーの専用サーバーを導入された経緯について取材してきました。


作りたい映画を作る製作会社

アルタミラピクチャーズの特

アルタミラピクチャーズの特長は、企画・製作・配給からオフィシャルサイトの製作、宣伝デザイン、グッズのデザイン、DVDパッケージのデザインまですべて自社で行えるところです。プロデューサーと監督が中心となって設立させれた会社ということもあって、作り手の作りたい映画を模索できる環境になっています。通常、映画の世界では製作・配給・宣伝・商品化まで、いろいろな会社が関わりますので、そういう意味では珍しいタイプの製作会社だと思います。

企画から製作まで一貫して行っていることのよさ

作り手として本当に作りたいと思う作品に対して、スタッフ全員で取り組める環境はよいですね。また、何かやりたいと思ったことに対して行動に移しやすいことですね。例えば、公開中の劇場に行き、「ロビーにこんな販促物がおいてあったらお客さんが喜ぶかな」などの案がでるとすぐに製作に取り掛かれる点、また監督が急遽劇場に立ち寄って上映後に舞台挨拶を行うなど臨機応変に行動できる点がよいと思います。また映画の宣伝デザインも自社で行えるので、社内で直接監督のイメージや思いを聞きとり、製作にあたれます。
映画


アルタミラが選んだ専用サーバーサービス

映画の宣伝でオフィシャルサイトを作るのが珍しかった頃は、共用サーバーを利用していました。

しかし、会社で様々な映画のサイトを手掛けるようになり、映画ごとのホームページ立ち上げ、ドメインの取得が必要になりました。また、年々映画のオフシャルサイトもフラッシュやその他の技術を使い派手に見せることが流行ってきたこともあり、容量も共用サーバーでは不足するようになりました。

そのタイミングから、専用サーバーの導入を検討し雑誌やWebで探しました。
導入に際しては、会社の求める予算、また実際にサーバーを操作する現場の私達にとっての使い勝手など様々な視点からサーバーを比較し、数ある中からメガファクトリーを選択しました。導入の決め手となったのは、サーバーの価格と内容はもちろん、導入に際しての対応、サポート体制でした。

また、導入前に本番環境と同等のトライアルサービスを利用ができたこともよかったです。 実際に環境を試してからの契約でしたので、いろいろな不安を取り除けました。


24時間365日サポート体制には大変満足しています

映画業界では、メディア向けの発表などにあわせてオフシャルサイトの公開なども行っています。その関係で深夜や早朝といった時間帯にサイト公開を行うこともあるのですが、その際に安心なのが24時間の電話サポートです。公開作業中に何か起きた場合もすぐに電話で相談し、解決できますので、大きなトラブルに繋がりません。特に、クライアントが絡む案件の場合は何かトラブルが起きてしまうと信用問題にもなりかねません。私達は、サーバー運用のプロではないので、24時間電話で相談できる方々がいるということはとても大きな安心感になっています。
サービスやサポート体制には現時点では満足していますので、今後も引き続き、安定したサーバー運用、安心できるサポート体制のお願いをしたいと思っております。

サーバー構成

複数ドメインを搭載するために十分なパワーのCPUと大容量メモリを搭載したハードウェアが必要だった。
緊急時に24時間電話がつながるサポートがあるので深夜のWEB公開準備のトラブルにも安心して作業ができる。

ご利用プラン 専用サーバー Core
※Coreプランは新規提供を終了しました。X3プランに相当します。
オプション マネージドサービスパック
CPU XeonQuadCore
HDD 1TB × 2個 (RAID1)
メモリ 8GB
OS CentOS5 [32bit]

株式会社アルタミラピクチャーズ 様

事業内容 映画製作
URL http://www.altamira.jp/
 

トップへ